長渕剛10万人ライブを終えて

地域活性化・まちおこし

2015年8月22日から23日にかけて、朝霧高原、ふもとっぱらで長渕剛10万人ライブ。天候が危ぶまれ、実際曇り空で時折雨もぱらつく模様でした。しかし、23日の夜明けになったら見事に富士山が稜線を表して、6時前後未明、見事に日が昇り感動の終演となったようです。肖像権等の都合でライブ写真をお見せできないのが残念ですが、終演後はまた空は曇り、涼風も吹いて過ごしやすい日中になりました。
live

有限会社カボスメディアワークスでは、市内の同業系の企業とコラボレーションし、富士山グッズの販売を行いました。販売方法、陳列方法、オペレーション、そもそもの品揃え・仕入れ量の検討など、色々勉強になりました。

一方で、入退場規制の課題、そして地元地域やスタッフ、出店者の内情は悲喜こもごも、問題点・課題点はここに書き尽くせないほど多岐に渡るようです。

誰も経験したことのない規模のイベントということで、あらゆる面で、今後に活かしていければ何よりと思います。