夢は捨てなくていい

やりたい夢とは別の道を進まねばならぬ時もある。

例えば音楽の道へ行きたいが、生活のためにサラリーマンになる。

だからといって、音楽をあきらめる必要はない。

10年後、20年後、30年後、出来る時期が来るかもしれない。

40歳、50歳でデビューする人もいる。

「誰に何を言われても、夢を捨てる必要はない、ちょっと横においておくだけ」