物事そのものには意味は無い

「物事そのもの」には善い悪いはありません。

プラスもマイナスも、白も黒もありません。

意味付けをするのは人間です。

嫌なことがたとえあっても、

「自分に起きたことは、多かれ少なかれ、自分にも必ず原因があって、自分が引き寄せた物」なのです。

だからこそ、それを素直に認め受け入れた上で、物事をどう意味付けし直すのか。

何故嫌だと感じたのか。プラスに置き換えたら、どんな事を、その物事から学んだのか。

その姿勢次第で人生が全然変わってきます。