組み合わせを変える

商品開発とか、企画に煮詰まった時、発想の転換とか、

組み合わせを思い切って変える(または組み合わせを解除する)くらいの柔軟な思考が大事になってきます。

特に、一見まったく関係無いような分野も含めて、思考や想像に制限をかけないようにするとより良いと思いますがいかがでしょうか。

例えば、ウイスキーボンボンがあるなら、日本酒ボンボン、ビールボンボンがあったっていいじゃないか、とか。

パソコンが事務器じゃなく、インテリアだっていいじゃないか、とか。(アップルはiMacの愛らしいデザインで活路を見出しました)

ホウキを売るために、物は同じなのに、色違いで、屋外用、室内用、のラベルを別々につけたら倍売れた、とか。

過去の常識感もすべて捨ててみたり、疑ってみたり、あらゆる角度から発想して、組み合わせを変えることで、きっと、何かが開けるでしょう。