IT企業経営・地域活性化活動の中でのメッセージ・日記ブログです

シンプルかつ原点からの視点でものをみる

富士山何か課題・テーマに突き当たった時。

大人の視点と子供の視点、どちらから見るか?

大人の常識は子供の非常識であることはしばしば。

子供のシンプルな、純粋な視点は、物事の本質を射ていることが多い。

 

物事の解決がなされない課題・テーマがあるならば、

シンプルかつ原点からの視点でものをみてみよう。

道はひらけるかもしれない。

シェア用ボタンです
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

有限会社カボスメディアワークス代表取締役。WEB制作・ITサービス提供会社を経営しながら、富士宮市・富士市・富士山エリアを核として地域活性化活動を体当たりで元気に20年以上取り組んでいます。

目次
閉じる