LINE詐欺に要注意

IT・パソコン

ここ最近、LINEが不正利用によってアカウントをのっとられ、友達からプリペイドカードを購入させられ、その番号を盗まれる詐欺が多発しています。
line

写真にあるように、親しい友人が、突然丁寧な口調で「忙しいですか?手伝って下さい」「忙しいので、Webmoneyをコンビニで買ってきて下さい」と、6万円前後の買い物を依頼してきます。
当然、詐欺ですので絶対に対応してはいけません。
残念ながら富士宮や富士でも被害者が出ています。ほとんどが「あの人がこんな口調で頼んでくるなんて、何かあったのかな」と善意を逆に利用する悪質なケース。実に悔しいですね。そしてまた、詐欺にあわないことはもちろんですが、自分が犯罪者に利用されないガードも必要です。

■1:LINEのアプリのトップ画面から、その他>設定>アカウントをタッチし、他の端末ログインの許可のチェックを外す。
■2:もし、パソコンや他の端末で使う人は、パスワードを複雑にする。

不正利用されるのは初心者に限りません。パソコンやITに詳しい人でも、利用されるケースがあり、それくらい手口が巧妙です。十分注意していただきたいと思います。もちろん、不便にはなりますが、使わないようにするのもまた、一つの選択肢です。