「Baidu IME」「Simeji」にご注意

気がついたら勝手にあなたのパソコン入っている事のあるウイルスやスパイウェア、マルウェア。

その一つであるBaidu IME(バイドゥ・アイエムイー)などについてNHKはじめ大手が報道し、官公庁等でも利用しないように呼びかけが為されています。

IME(アイエムイー)というのは、日本語を入力するのに必要なソフトで、これがないと英文字しか打てません。標準だとMicrosoft IMEが入っています。その他には、ジャストシステム社の「ATOK」(えーとっく)が有名ですね。「Google日本語入力」というソフトもあります。

中国の検索大手「百度(バイドゥ)」の日本法人が提供する日本語変換ソフト「Baidu IME」「Simeji」が、利用者に無断で文字入力の内容を自社サーバに送信していると、NHKなど複数のメディアが報道しています。

百度の「Baidu IME」「Simeji」が入力情報を無断で送信 セキュリティ会社が指摘
セキュリティ会社のネットエージェントが、百度が提供する日本語変換ソフト「Baidu IME」「Simeji」が文字入力のログを無断で送信していると指摘しています。

これまで、弊社でも、お客様のPCを点検させていただくと入っている事が多く、困ったものです。(その都度削除)

無料の動画加工ソフトや、映像閲覧ソフトはじめ、無料のソフトを入れようとすると勝手にセットで付いてくる事が多いようです。

Baidu IMEが入っているかどうかは、あなたのパソコンの画面の右下に

icon

こんな感じのアイコン表示が出ているかどうかで判別できます。

今一度、チェックしてみてくださいね。