IT企業経営・地域活性化活動の中でのメッセージ・日記ブログです

ことばをしぼる

相手にメッセージを伝えるときは「シンプル」であることがとても大切になります。

横文字の多用は禁物ですし、日本語でも、伝えたいことが多すぎる、わかりにくい、業界の専門用語を使っている、など、いろんな理由でわかりにくくなることがあります。要点をおさえて「何を伝えたいのか」「何が特徴なのか」など、凝縮していく事が大切です。

あれも言いたい、これも言いたい、という気持ちをぐっと抑えることで、相手はもちろんですが、何より、自分自身も考えが整理できていく、というメリットもあります。

10行の原稿なら、3行にまとめてみる。5分のスピーチなら、2分にまとめてみる。

そんな訓練を日頃からしていくと、明快なメッセージ力の向上に役に立つと思います。

かくいう私も、ついつい、長くなりがちですので、シンプルを心がけたいと思い、日々精進していきたいと思います。

相手の役に立つ、心に届くメッセージを発信したいですね。

シェア用ボタンです
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

有限会社カボスメディアワークス代表取締役。WEB制作・ITサービス提供会社を経営しながら、富士宮市・富士市・富士山エリアを核として地域活性化活動を体当たりで元気に20年以上取り組んでいます。

目次
閉じる