ブログはよそ見しすぎないで書く

ブログでよく相談うけるWEB制作あるある。

「書くネタがないときは趣味の話とか書いても良いですか?」と相談されます。

ブログや記事に何を書くかは、各人の責任のもと、基本的に自由ですが、本線と外れた話題ばかりになると危険です。

例えば、わかりやすい例として、自動車整備業の社長ブログだけど、社長の趣味のペットの話中心だと、ペットのブログ、と検索エンジンに判断される可能性さえあります。

「自動車整備」というカテゴリにおいて役に立たないブログと判断されてしまうわけですね(笑)

そんなにペットのこと書きたいなら、ブログは本業のこと、ペットは完全別ブログやソーシャルで書いたらいいと思います(笑)という感じですね。

というわけで、ブログやサイトを多くの人に見てもらいたいなら・・・

  • 本線と関係ない話はあんまり書かない(本線に誘導するための前置きとか余談ならギリセーフ)
  • お天気の話とか不要(笑)
  • 今日のランチ!とか、ごはんネタは他でやってください
  • 単純な個人の愚痴とか不確実すぎる情報はNG

もちろん、上記のことを全く書いたらあかん!というわけでもないですが、要はバランスです。誰が見るのか、読むのか?

「共感」が生まれたり「なるほど」という言葉が出てこなければ意味がないわけで。

というわけで、自分のブログやWEBサイトを優良なページに成長させるには、よそ見せず、顧客目線で、役に立つ記事を愛を持って日々書き続ける!!!というところに尽きると思います。

近道は無いので(笑)観念して地道に、です。

ネタがないなんて言ってないで、日常のささいな事からでもいいので、絞り出し続ければ、その先に見えてくるものがあります!

って、最後は根性論?(笑)といわれるかもしれませんが、でも、ほんとです。習慣化しちゃいましょう。

この方の著書も参考になりますので、必読です。