富士宮市白糸・上井出・猪之頭地区 令和2年に光インターネット

南北に市域が長く、特に北部は富士山麓の高原地帯や山林地帯が多い富士宮市では、令和元年現在でも光などの高速インターネットを利用することができません。ISDNやADSLを選択するしかありませんが、基地局から5kmを超えるエリアだらけのため、ADSLも満足に機能しませんし、ISDNは最速でも128kbpsで実用にはなりません。モバイルWi-Fiルーターが頼みの綱ですが、Office向けには厳しいケースも多いですね。しかし、前述のADSLが2023年、ISDNが2024年に廃止という方針を受け、行政が動き出しました。

http://www.city.fujinomiya.lg.jp/municipal_government/visuf8000000payk.html
市内北部地域の光ファイバ網整備における事業者決定について
 富士宮市では、市内北部の白糸・上井出地域に光ファイバ網を整備する民間事業者について、公募型プロポーザル方式による選定を行った結果、西日本電信電話株式会社静岡支店を選定し、このほど決定いたしました。

 光ファイバ網の整備については、第5次総合計画で定めた、インターネット利用における地域間の情報格差の解消を図るためのものであります。光ファイバ網を整備・運営する民間事業者に対しては、費用の一部を富士宮市と静岡県が補助することとしております。

 工期は、令和元年7月から令和2年3月までの予定であり、上井出局・猪之頭局が管轄する地域で、令和2年4月上旬から光ファイバによる快適なインターネット利用が可能となる予定であります。白糸・上井出地域の多くの皆様にご利用いただきたいと思っております。

 今回の整備により、市内における光ファイバ網の整備が完了することとなります。

富士宮市ホームページ 令和元年6月の市長定例記者会見より 一部引用

ということで、富士宮市が補助金を出して、北部への高速インターネット、光ファイバ網の整備が決まりました。スケジュールは下記の通りとなっています。

R1.5.15 富士宮市光ファイバ網整備推進協議会(整備事業者の選定)
R1.6.14 市長定例記者会見
R1.6 下旬 補助金交付決定
R1.7 上旬 工事着手
R2.1 下旬 インターネット接続に関する地元説明会
R2.3 中旬 工事完了
R2.4 上旬 インターネット利用開始

富士宮市ホームページ 令和元年6月の市長定例記者会見用 企画部電算統計課資料より一部引用

すでに工事も開始されていますので、順調に行けば、上記の通り来年令和2年4月には白糸・上井出・猪之頭地区ならびに北山の一部で光インターネットの利用が可能になります。

「対象地域 NTT の上井出中継局及び猪之頭中継局管内の地域 (概ね、白糸地区、上井出地区及び北山の一部となります。」

とのことですが、そうはいっても、富士山頂まで富士宮市のため標高の限界などはありますので、該当するかどうか、エリア確認は富士宮市役所の企画部電算課に問い合わせすれば回答してもらえます。

電話番号: 0544-22-1117(おかけ間違いにご注意ください)