終わりはない。先はいつもあり、いつまでも成長できる。

田邉日記

◆令和3年が始まりました。今年こそは・・・ではなく、今年も「いつもどおりチャレンジ」の一年にしていきたいと思います。

◆哲学みたいですが、「コレで終わり」と思ったらそこに成長はありませんので、大小様々ですが、チャレンジ、改革、毎日何かをプラスワンしていきたいと思っています。いつか、老衰または病気で、死ぬ間際まで毎日プラスワンし続け、何かを刻み続けて生きていたいと思う今日このごろです。

◆さて、そんな昨今、年末は会社のリフォームを決行し、メンバーと一緒に色々整備していきました。予算が足りなかった部分のタイルカーペット貼りは職人さんを頼まず、社員みんなでせっせと作業。「あー!切りすぎた!」「ずれた!」とか大騒ぎしながらですが、結果的には綺麗にできてリフォームを依頼した建設会社の担当者さんにも「すごいですね!」と褒めて頂き嬉しかったところです。

◆あわせて、昨年末、相方にクリスマスプレゼントとして「丸のこ」をリクエスト致しまして、あまった端材などの材料をカットして活用し、機材の収納家具を作ったりなど、あまり外に出かけられない分、DIY三昧の年末年始を過ごしました。

◆使った事がない機材を使ったり、やったことない事をやってみるというのは、非常に脳に沢山の良い刺激でした。カボスのサービスも、より充実してお届けできるよう、チームでいい意味で大騒ぎしながら改善し、価値を高めていきます。