IT企業経営・地域活性化活動の中でのメッセージ・日記ブログです

2022年7月から株式会社カボスに社名変更します

★名称のきっかけはスティーブ・ジョブズと音楽コンビのゆず!?

ホームページ制作・デザイン・パソコン・イベント関連の企業、有限会社カボスメディアワークスとして、長く経営してきましたが、来月7月から社名変更します。

「株式会社カボス」

になります。よりシンプルに、でも、より力強くスピーディに、時代に対応していけるよう、取り組んでいきます。よろしくおねがいします。

田邉は1976年、昭和51年9月に富士宮市に生まれて、地元の小中高を経て、1995年に愛知の中京大学に進学しました。
大学祭実行委員会活動を行う中で、イベントづくり、デザイン、メディアの面白さにどんどん惹かれました。それまで、これといった特技も夢も主張も無かった自分の人生の転機でした。

広告代理店にアルバイトとして入社し、卒業後も正社員と就職しましたが、正社員になった途端、夜も中々帰れない締切に終われる厳しい仕事内容と責任で心身共に調子を壊してしまい半年を待たずに退職。
先輩や取引先の助言もあり、23歳で若いなとは思いつつも、1999年後半にSystem&DesignKABOSUという屋号で個人事業として独立開業しました。

尊敬するスティーブ・ジョブズのアップルにちなんで、柑橘系のエキスでお客様の魅力を引き立てるという意味合いを込めたのと、当時、同僚の先輩も同時に独立して2人ではじめたので、音楽ユニットのゆずに似てるよね、と、カボスをキーワードにしました。

家庭の事情もあり、独立の翌年に静岡県富士宮市の実家に戻り再始動。その後、2002年に、カボスメディアワークスに名称変更し、2004年に有限会社に法人化しました。

デザインや技術はあっても、経営はどこかで修行したとも言えないレベルなので、山あり谷あり、いや、谷ばっかりだった気もしますが、皆さんに支えられて通算23年、事業を継続でき、13人近い仲間にも恵まれました。今となっては笑い話、領収書の書き方を教えてくれたお客様とも、23年経つこんにちもお取引させていただいていて、本当に嬉しく思います。

自分自身が悩んだ、就労環境づくりの面では、日本一ホワイトなIT企業を目指して、今は、残業限りなくゼロに近い形で、働く環境もよりよく整備しています。

社名変更にあたっては、さらなる発展を考えようと、社員とも話し合った結果、やはり、慣れ親しんだこのカボスというキーワードを大切にしていきたいと、シンプルに「株式会社カボス」に決めました。

よりすっきり、より新鮮なエキスで、お客様も、地域も、人も、魅力や可能性を引き立てていきたいと考えています。今後ともよろしくお願い致します。

シェア用ボタンです
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

株式会社カボス(旧:有限会社カボスメディアワークス)代表取締役。WEB制作・ITサービス提供会社を経営しながら、富士宮市・富士市・富士山エリアを核として地域活性化活動を体当たりで元気に20年以上取り組んでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる