IT企業でも残業ゼロに向けて 2013年の経過報告

日本一ホワイトな労働環境を目指すIT企業、有限会社カボスメディアワークスでは、2000年代後半より、残業のない会社を目指して活動を開始していましたが、平均値で、社員一人あたり月間3時間以内程度まで軽減が進んでまいりました。

引き続き、日本一の働きやすい労働環境の促進を目指して取り組んでいきます。

有限会社カボスメディアワークス 代表取締役 田邉 元裕