IT企業経営・地域活性化活動の中でのメッセージ・日記ブログです

【80】よりわかりやすく ことばをかんがえる

カボスの主力業務内容を「WEBサイト制作」と表現するか、「ホームページ制作」と表現するか迷うところです。本来の意味であれば「WEBサイト制作」です。ホームページとは本来は「最初のページ」を指す言葉です。

ただ、一般的には「ホームページを作って欲しい」というように一般に認知されているケースが多いので、弊社はあまり厳密にはこだわらず、ホームページ制作会社のカボスです、と紹介することが多いです。

SEO(検索エンジンへの最適化)でも、意外とこれは重要な事で、顧客対象層の人々がどんな言葉で業界を認知しているかによって、最適化するキーワードが変わってきます。歯医者なのか歯科医なのか、パソコンかPCか、ズボンかパンツか等など。

自分は講演会を頼まれる事も多くありますが、その際にもできるだけわかりやすい言葉を選んで話すようにしています。ITだからと、横文字だらけだと聞く方も疲れてしまいますし、全然頭に入ってこない、という事もあります。

翻訳業界などでも、「元の英語の文法がこうだから」と厳密に直訳してしまうと、名作が駄作になってしまうことさえあります。

どんな相手に、どんな風に伝えたいのか。そうした伝える先を意識した情報発信、コミュニケーションを心がけていたいものです。

シェア用ボタンです
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

有限会社カボスメディアワークス代表取締役。WEB制作・ITサービス提供会社を経営しながら、富士宮市・富士市・富士山エリアを核として地域活性化活動を体当たりで元気に20年以上取り組んでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる