Next Creation

Next Creation

【40】私がその立場だとしたらというイメトレ

 世の中、すべて他人事で事が済むなら良いですが、なかなかそうはいきません。中には面倒な人が上役や利害関係者で絡んでくる事も往々にしてあります。  そんな時には、自分がその立場だったら?上司だとしたら、会長、〇〇だったとしたら、どうし...
Next Creation

【39】一歩前へ出る 出続ける

昨年末12月19日に、ガンで闘病中だった富士宮やきそば学会の渡辺英彦会長が59歳という若さで逝去されました。心より冥福をお祈り申し上げます。私自身も、富士宮やきそばのメンバーとして、一緒に活動してきて、特にニューヨークでやきそば展開もご一緒...
Next Creation

【38】信じなくても理解する

世の中「そんなもの、わたくしは知らない」「若い物向けでしょう」「おっさんおばさん世代だよね」「ありえない」文化やジェネレーションによるギャップはあらゆるところで感じます。興味ないもの、わからないものは信じられない、とばかりに壁を作ることは簡...
Next Creation

【34】自分のせい → 自分次第

地域活性化。何年、何十年、どれだけこの言葉が日本中で議論されてきただろうか? 私も、数多くの事業に仲間とともに取り組んできた。地域の食とお酒を巡る「上野の里まつり」は好評で間もなく十周年を迎え、この影響で移住してきた家族もある。地元ボラン...
Next Creation

【33】過去は振り返らない。過去は学ぶもの。

地元新聞紙の一つの新聞が、6月に名前も新たに復刊し、別団体名義で寄稿をした。IT情報化が加速するこの時代に、果敢なチャレンジだと思うという書き出しからの内容の一部を再掲してみる。 「人はあの日に戻ってやり直しはできない。だが、あの日の経験...
Next Creation

【031】物事の価値を生むのは人が求める数

「世界トップクラスの商品だ!」というものを持っていても、使う人がいなければ価値がありません。逆に「世界で5番のクオリティだけど、知名度があって世界中で何万人が使っています!」という方が、価値があります。 ウイルスや不具合が多くても(笑)パ...
Next Creation

【030】作るを手伝わず、作り方・考え方を教える

小学1年生になった息子は、プラモデルが大好きです。特にアニメのガンダムとエヴァンゲリオンのファンです。彼が保育園時代は「作ってー」と、制作請負でしたが、進学した事もあり「やってみる?」「うん!やる!」という事でしたので、全て挑戦してもらいま...
Next Creation

続ければどんな道でもぐるっと繋がる

「田邉さん、学生時代、専門的な学校で勉強したの?」と聞かれる事がよくあります。僕は地元高校を卒業後、社会学部系の大学に進学しました。サークルも児童福祉系でITとは別の分野。大学2年の時、友人に誘われ大学祭実行委員会に掛け持ちで入ったのを機に...
Next Creation

数字を知る 地元を知る 数字に出てこないものも知る

当然ですが数字を知るのは大事です。給料や家計費、売上と経費、利益、税金や人口や統計等など、様々な数字があります。 富士宮市は観光のまちと言われます。観光業者はさておき、市内の方が市外の知人を連れて行く所ってどこなんだろう?と思った時に、ぴ...
Next Creation

だれのせいにもしませんよ

北海道の赤平市で産業用マグネットを作っている「植松電機」の植松努さん。 今では、小さい頃から夢だった「宇宙開発」の事業にも取り組み、無重力実験設備や、ロケットの試作・実験、衛星の製作(実際にJAXAと提携して飛ばしている)をするなど、成果...